監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2009年xx月xx日の出来事

   

物語から2年前の2009年は、現3年生たちの出会いがあった年です。

04月xx日

ツインテールの花ちゃんと万里が桜が散る中ですれ違った日です。(19巻P157)

桜がまだ散っている季節なので、4月だと思います。
万里はまだ花のことを「緑川さん」と呼んでいるし、
花も万里の挨拶を無視するような間柄です。

ただ、お互いに知っている間柄ということから、
すでに親衛隊に所属した後かもしれません。

xx月xx日(数日後)

裏会長の指示により、芽衣子が駅前でナンパ男に制裁を加えるも、やりすぎてしまう。(19巻P165)

xx月xx日(翌週)

裏会長に呼び出しを受け、花と万里がチームを組んでナンパ男制裁のミッションを言い渡された日です。

栗原万里・・・・
勉強もできて見た目も良くて
その上ものすごいお嬢様だって・・

何から何まで気にいらねー!!

(19巻P161より)

当時の花ちゃんは万里の事を全然良く思っていません。
というか、単純な嫉妬のようにも見えます。

そりゃー可愛いし、ファッションセンスも悪くないし、
一応みんなの前ではゆるふわでいける花ちゃんですから、
中学時代は自分よりも完璧な人っていなかったんじゃないかと思うわけです。

そこに万里のような完全無欠のような女が現れたら、面白くないと思います。

それにしても1年生の頃から頭の中ではクチが悪かったんだなぁ・・・この子はw
絶対に「ごきげんよう」なんて挨拶してないだろ、って感じです。

花ちゃんは同じく万里に嫉妬しても、ケイトのようにはならなかったとは思うけど、
何がキッカケで”お嬢様学校”に進学しようと思ったのか、
そして何がキッカケで裏生徒会親衛隊に入ろうと思ったのか、
その辺りの描写が今後欲しいところです。

xx月xx日(初夏)

ケイトとリサが知り合った日です。
AFCというフライドチキンのファストフードで、
オーダーと違う物が出てきて固まってしまったリサをケイトが助けたエピソードは、
それまでのケイトとは違い、優しさを感じました。

※ただ、飲食店で働いていた経験のある僕からは、若干胸糞悪かったけど・・

同日、花ちゃんと万里も駅前でナンパ待ちをします。
ここで花は万里の私服のダサさを・・・いや、この人は完全無欠じゃなかったという事を知ることになります。

その背後でケイトとリサがお店から出てきているシーンがあることから、
ケイトは万里の私服センスについてこの時知ったのかもしれません。(19巻P174)

ちなみにケイトとリサが出てきたお店から歩いた先に「日本海庄や」と「メガネストアー」の看板があります。(19巻P144,145)
これがどうやら練馬区の氷川台という駅っぽいです。

ただ、その駅にはフライドチキンのファストフードは存在しないのと、
花万里がナンパ待ちしたような場所もなさそうなので、「練馬区の架空の駅」みたいな感じでしょうか。

どちらにしろ、八光学園は練馬区にある確率が一層高くなりました。

※AFCはKFCのパロだと思うんですが、そこでお詫びに貰えるクーポンはなぜかすかいらーくグループのものでした。(ジョナサン・魚屋路より)

また、もらえたクーポンはいつの間にか「チキン野郎」というお店のクーポンに変わってました。

xx月xx日(冬)

ガクトが寒空の下、不良共に囲まれ・・(14巻P97)

 - 出来事

  関連記事