監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年04月18日の出来事

   

前日までにバリケード作りを終え、
花ちゃんとキヨシが初めて接触する重要な一日です。

冒頭で4月18日(月)とキャプションが入っていることから日付は確定です。
彼らは金曜に入獄して、土日もしっかりと刑務作業をしていたことになります。

15:30

月曜なので、普通に授業を受け、放課後から刑務作業が開始されます。
おそらく日によって違うとは思いますが、だいたいPM3:30から。

刑務作業開始前に、芽衣子によって花が男子に紹介される。
シンゴとジョーはとくに何も感じていないが、キヨシ・ガクト・アンドレは花に対して好意的な印象。

・・・って、こいつらノゾキ当日に花にもリンチを受けてたんじゃないのかよw

キヨシは「なかなかカワイイ・・」
ガクトは「好みでゴザル・・」
アンドレは「ナ・・・・・・ナメタイ」

あ、アンドレだけ好意的というよりはドMっぷりを発揮していただけみたいです。

グラウンド脇の林

この日の刑務作業は、恵まれないキッズたちに寄付する為に売店で販売する「四つ葉のクローバーのしおり」の材料である「四つ葉のクローバー集め」でした。

花の

四つ葉のクローバー♪

幸せ運んでクローバー♪

(1巻P120より)

は可愛いにもほどがあります。

この時もシンゴとジョーは無反応。
そもそもゆるふわの花ちゃんに興味がないんですね。

「おれはあんなお子ちゃま興味ねーなー」と言っているシンゴ、
何気にビンゴですwすごい。

が、そんなシンゴの不注意で、花の本性を知ることになります。
花のバイオレンスは、アンドレをもってしても喜びを感じられないものでした。

空手のせいでガチ過ぎる暴力だったからですね。
そしてジャージを履いているからw

花ちゃんファンの読者からしたら、そんな暴力込みで花ちゃん大好きなんですけどね。

カラスの雛救出~花のオシッコ

クローバー探しの最中で、巣から落ちたカラスの雛をキヨシが救出します。

それを偶然千代が見ていたことで、あとあと千代が男子に加担することや、
キヨシが退学を思いとどまることに繋がります。

いわゆる「カラス好きに悪い人はいない」ですw

まぁ、ここで千代との触れ合いがなければキヨシが脱獄なんて考えもしなかったんだろうけど、
そうなるとキヨシと花ちゃんの中が深まることもなかったわけで、結果的に千代GJ。

タンポポ茶を飲み過ぎた花がトイレに向かうも、この林から校舎のトイレまでは遠いらしく、
キヨシのいる木の真下でオシッコをしてしまいます。

花ちゃんは趣味のお茶のせいでいっつもトイレに行ってる印象ですね。

幸か不幸か、カラスの襲撃によりキヨシは木から落ち、花が用を足している目の前に落ちる事になります。
花ちゃんがジャージを履いていたのが幸いして、メデューサを見られることはなかったみたいですw

ここで花が取り乱し、大泣きしてしまい、彼らの刑務作業はここまでとなり、この日は終了です。
ジョーが花のオシッコを見つけ「?」となっています。

 - 出来事

  関連記事