監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年04月19日の出来事

   

この日から荒れ地の開墾作業という途方もない刑務作業が始まります。
そしてキヨシが脱獄を決意する日でもあります。

4月19日というキャプションが入っているので確定です。

理事長室

理事長室で理事長と万里が男子達の処分について話をしています。

そもそも共学にするなんて私は・・いえ・・・・

大半の生徒やOGさらには現役教員までもが反対だったんです

(1巻P154より)

この会話からも、2011年から就任になった理事長が大半の反対を押し切って5人を入学させたことがわかります。
そもそも「(女子風呂を除いたぐらいでプリズンに入れることは)ちょっと扱いがひどすぎる」などと、
理事長は男子のしたことに寛容です。

「伝統を守りたい気持ちはわかるが、時には変革も必要だ」という想いが根底にあるんですね。
こういった野望を持った男が理事長になれたのはいったいどういう背景があったんでしょうか。

ここで理事長から土日には自由時間を与えるように言われ、万里も一時は心が揺らぎます。

そして、このシーンで万里が理事長の娘であることが判明します。

15:30

バリケード作り、クローバー集めが終わり、この日から荒れ地の開墾作業が始まります。
開墾作業は学園菜園を作る為。荒れ地はグラウンド脇に存在。

ここで万里は先ほどの理事長との話もあり、模範囚には土日に3時間の自由時間と外出を認める発言をします。

これがキッカケでキヨシは相撲デートに行けると期待してしまい、
後の脱獄を決意させる要因となるわけです。

この時点での裏生徒会は女子たちの憧れの的・・宝塚的な感じ。
この日裏生徒会のガイドブックが届き、職員にも配られています。

第一話で裏生徒会の存在を「冗談だといいんだけど」と話す生徒もいれば、
そんな裏生徒会に憧れを抱く女子もいるというわけですね。

そしてガイドブックの作成から職員への配布を見ても、
学園規模で裏生徒会を正式に認めているという事が見て取れます。

職員室での職員たちの比率を見ても、圧倒的に女性が多いです。
この学園、めちゃくちゃいい匂いしそうだな!
もしかすると教師たちの中には以前八光学園の生徒だった人がいるかもしれませんね。

職員への配布を花に任せ、万里は理事長にガイドブックを渡しに行きますが、あいにく理事長は不在。
そこでガイドブックだけ置いて立ち去ろうとして、偶然パソコンの画面のロックを解いてしまうことになります。

理事長、不用心過ぎですw

この時のマウスパッドはまだ普通の物ですが、
その時見ていたサイトは普通の物ではなく、万里が男子への懲罰を厳しくする原因を作ってしまいました。

というか、理事長・・・AVのパッケージを画面全体にして見るなんて・・・何してたんだよw
そしてブックマークの「理事長フォルダ」に「盗撮女子風呂」「盗撮女子更衣室」があるのはさすがにどうかと思います。

荒れ地

荒れ地開墾作業はかなりしんどいらしく、休憩になった時にキヨシがぶーたれてます。

その前にジョーのアリ好きが判明しますが、
これはその後のキヨシの脱獄決意に対する伏線でした。

理事長のパソコンを見てしまった万里がやってきて、
男子に土日の返上を言い渡します。完全なるヤツ当たりです。

キヨシからしてみたら、頑張れば土日にはデートに行けるとぬか喜びさせられてからの落胆なので、
脱獄を決意させるに足る内容だったと言えます。

※人間って一度期待させられてから裏切られた方がダメージ大きいんですよね。

 - 出来事

  関連記事