監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月02日の出来事

   

脱獄予定の当日、いつも通りの作業じゃなくなってしまったガクトとキヨシ。
他の策を練らなければならないわけですが、この日偶然発見した排水溝のおかげでその活路が見出せます。

また、他の男子生徒がガクトとキヨシのBL疑惑を知ってしまう日でもあります。

5月2日のキャプションがあるので、この日で確定です。

15:30 – キヨシがトイレ裏の排水溝を見つける

いつも通りの作業開始時間、前日の2人に恐怖を覚えたシンゴが7日の作業担当を変えて欲しいと願い出ます。

本来ならこんな提案をすれば芽衣子のムチが飛んできそうなものですが、
この日は論理的なシンゴの提案に耳を傾け、飲んでくれました。

その後の作業中、キヨシは偶然入ったトイレから、排水溝を使って抜け穴を目指せる事に気づきます。
排水溝はトイレ裏からグラウンド脇を通って校舎の裏まで続いており、
そこを通れば誰の目に触れることもなく脱獄予定日の作業場所(トイレ脇)から抜け穴までたどり着けるという寸法です。

めっちゃ長い距離をほふく前進しなければならないわけだけどw

キヨシが頑張って排水溝を進んでいる時、
中学からの友達だったシンゴはジョーとアンドレに2人のBL疑惑を大げさに伝えてしまう事になります。

「ガクトが痛いって言ってんのにガンガン腰を振ってよ」

話を盛ってしまったのは自分に及ぶかもしれないという危機感からテンパってしまったのでしょうかw
でも

「まぁ、あの二人が二重の意味でつきあってても オレにとってアイツらはかけがえのないダチさ!」

なんて言っているところから、やっぱりコイツ悪い奴じゃないんだなーと思えます。
キヨシはムカついてますがw

ここでキヨシはハプニングにより芽衣子のハイヒールでケツを貫かれ、大量出血することに。
BL疑惑のおかげで救われるという上手な伏線が出来ていましたw

18:30 理事長がセメントで穴を埋める

4月30日に埋めたはずのマイコレクション。
理事長は5月1日の1日まるまる(おそらく)悩んで、掘り出してしまいますw

なかなかの意志の弱さです。

でもそれを反省し、5月2日の18:30前には埋めた個所をセメントで埋めるという
自分では掘り返せない状況に持っていきます。

こういう決断を出来るところが、彼を理事長にまでのし上がらせたのかもしれません。

その後、あまったセメントでキヨシが掘った脱獄穴を埋めてしまいました。

夜(20:00ごろ) – 購入物品が届く。アリ飼育セットも許可w

先日希望した購入物品が届きました。
キヨシは「多辞林 国語辞典」、ジョーは「アリ飼育セットDX」、ガクトはiPod風のオーディオプレイヤー。
あとはノートなんかが入っていました。

てか、ジョー、デラックス品買わせてもらってんじゃん・・・。

この時、翌日に女子と合同でパソコン教室での情報の授業が受けられることが告げられます。

練馬一の智将ガクト様はこれを予見してiPodを購入していたのだからすごいです。
まだトイレから続く排水溝すら発見していなかった時に。

その結果・・・とりかえしのつかないクソを漏らす事になるんだけど。

 - 出来事

  関連記事