監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月04日の出来事

   

この日はキヨシがネコ宣言をした日です。

キャプションで5月4日とあるので日付は確定です。

12:30 – キヨシのネコ宣言

昼食後の休憩時間、ガクトはプリズン入口で小さくなっていました。
さすがにクソ漏らしの傷は一晩では癒えません。

心配するシンゴとアンドレにジョーが放つ一言
「やめとけ オレたちの出る幕じゃねぇよ」に、キヨシとガクトを想う優しさが隠れています。

ここでキヨシは昨夜自分が練った案、「オレが女になる」をガクトに告げます。
もちろんそれは、傷ついたガクトのためにキヨシがネコになるという事ではなく、
女装して正面から脱獄をするという作戦でした。

午後 – 正面突破の作戦会議

午後のいつも通りの刑務作業中、キヨシは正面突破の策をガクトに話します。

その策とは、金曜に来るクリーニング屋から制服を奪い、
それを着て堂々と正門から脱獄するという普通に考えたら絶対に成功しない方法でした。

すでに生気を失いかけていたガクトは反対するものの、
キヨシの気迫に押されてしぶしぶ納得します。

※この時の女子寮の配置が妙で、なぜ校舎に向けてH字の頭の部分があるのかがよくわかりません。

夜 – ガクト、覚悟を決める

就寝時、物思いに深けるガクト。
練馬一の智将は、昼間のキヨシの案を最大限成功させるべく、知恵を絞っていました。

 - 出来事

  関連記事