監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月09日の出来事

   

この日、長らく休んでいた花ちゃんがついに復帰します。
そんな記念すべき日です。

5月9日のキャプションがあるので日付は確定です。

7:30 – 芽衣子の視察

刑期延長が言い渡された男子たちの様子を芽衣子が探っていました。

ガクトは相変わらず三国志以外に興味がない様子。
ジョーはアリに夢中。
アンドレはどれい日記の存在がバレ、シンゴは苛立っている様子がわかりました。

この状況を元に、万里はおそるべき計画「DTO」の策を練る事になります。

午後 – 花ちゃん復帰

この日も午後から刑務作業が開始されました。
荒れ地の開墾はまだ終わっていないと思いますが、
前々日に行われた体育祭の片づけが残っているのか、体育倉庫の整理とグラウンド脇のトイレ掃除が言い渡されています。

「トイレのドアが壊れているのでそれも直しておくように」・・・って、それはアンタが壊したんだろがい!とは誰も突っ込めません。

シンゴの策によって、あからさまにハブられたキヨシは一人でトイレ掃除を行うことになります。

いつもなら15:30ごろからの作業開始ですが、同時刻風にカットインした裏生徒会室のシーンでは17:30近くになっていました。
もしかしたらこの日は作業の開始終了がズレていたのかもしれません。

トイレ掃除をしようとしたら、先にトイレを使用している人がいた為、キヨシは外で待つことに。
トイレから出てきたのは、実に12日ぶりに姿を見せた花ちゃんでした!

てか、この子なんでわざわざこんなところのトイレに入っていたんだろう。。。

裏生徒会室で万里と芽衣子がDTOの会議の為に待っているので、
花ちゃんは手短にキヨシへ宣戦布告して去っていきます。

この時はまだ、花ちゃんもキヨシには女性らしい口調で話しています。

夕刻 – DTO会議

花ちゃん復活を以って、裏生徒会室では恐るべき計画「DTO」が動き出しました。

今回の脱獄事件で私はあらためて男子達の危険性を悟りました

そこで・・・・彼らを全員退学にしたいと思います

(4巻P123より)

やはり万里が男子を退学させようと思ったのは、その脅威からだったんですね。
とはいえ、「裏生徒会規約によれば三度の脱獄で退学(4巻P124)」なので、残り2回脱獄させる必要があるわけです。

※しかもこれもあくまで「裏生徒会規約」なので、結局三度脱獄しても彼らは「退学願」を書いての退学になるわけですが。

さすがに放っておいても残り2回の脱獄をするとは思えないので、
朝の情報を元に、そう仕向ける作戦・・・それがDTOでした。

夕食前 – シンゴの買収

いつもなら17:30には作業が終わるところですが、
この日はDTO会議が行われていたので、おそらく終了も遅かったのでは?と思います。

作業後はシャワーを浴びて、夕飯なのですが、
シャワータイムにシンゴだけ芽衣子に呼び出しをくらうことに。

この時点でDTOは動き出していたわけです。

シンゴはケーキを餌に芽衣子の犬として働くことになりました。

 - 出来事

  関連記事