監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月14日の出来事

   

この日はジョーが反省房から出てくる日です。
また、シンゴが杏子と出会った記念すべき日でもあります。

5月14日のキャプションがあるので日付は確定です。

15:00 – ジョー復帰

反省房に入れられていたジョーが2日ぶりに復帰しました。
芽衣子が「一昨日のようなことをしたら今度こそ退学だぞ」と言っていることからも、
ジョーのアリ事件が起きたのは5月12日のようです。

三食しっかりデザートも残さず食べていたにも関わらずふらふらなのはさすがです。

その元気そうな姿を見て、キヨシは安心しています。
ケツを掘られたにも関わらず、なんとも寛大なヤツです。
それもこれも千代のおっぱいパワーかもしれません。

そんなキヨシを花ちゃんはジッと睨み付けますが、
エリンギ事件についての記憶はKOのショックで忘れているみたいでした。

休憩時間 – ジョーと仲直り

怒りが収まらないのか、引くに引けないのか、シンゴの陰湿ないじめが続きます。
・・が、2日前に助けられたジョーはいち早くキヨシを許すことに。

ジョーは顔が見えないだけに読めないキャラなんだけど、
己の信念を通す芯の強い人間ではあるんですよね。

殺されるかもしれないような状況で相手の悪口言ったりね。

二人が仲直り出来て面白くないシンゴ。
が、今日も芽衣子に呼ばれ看守室へ。

ここから2時間の外出許可が出ることに。

16:25 – シンゴ、杏子と出会う

15:00から作業を開始して、少なくとも30分~1時間は作業してからの休憩。
そこからの外出なので16時ぐらいだったんじゃないかとは思いますが、
さっとお使いを済ませ、ゲーセンに向かいます。
※この時に歩いている道が、後にケイトとリサも歩く練馬区氷川台の駅前だと思われます。(5巻P42左下)

ゲーセンで格ゲーをしていると、強いプレイヤーに乱入され負けてしまいます。
ここで「少し早いけど帰ろうかな」と時計を見ると、16:25。早すぎですw

ここで乱入してきた相手こそが横山杏子であり、この場が2人の出会いの場となりました。

そもそも裏生徒会の策略とはいえ、杏子がもともと格ゲーに強くなければ成り立たなかったのを考えると、
どこまで周到に用意された作戦だったのか微妙です。

また杏子は友達二人も巻き込んでいるわけですが、この子らはDTOについて知らなかったのかも気になります。

17:30前後 – シンゴ帰校

外出許可をもらった代わりに買ってきたルートビアを芽衣子に渡すも、
走って帰ってきた為、炭酸が噴出してしまいました。

つーか、ルートビアとはいい趣味してるなーと思ったんですが、
アレってアメリカのオジサンとか良く飲んでるんですよね。

そう思うと留学していた万里の受け売りで芽衣子も飲むようになったのかもしれません。

ここでルートビアまみれになった芽衣子ですが、
たんなるサービスシーンかと思いきや、これが後々の「復活のF作戦」に生きてくるわけです。

この時芽衣子が「さっさと作業にもどれ!」と言っていることから、
まだ刑務作業中の夕刻前に戻ってきた事が伺えます。

作業に戻る途中に、グラウンド脇の例のトイレで関羽フィギュアの青龍刀(の先端)を見つけます。
シンゴが立ちションをしていた横におちていたので、そこそこにオシッコがかかっていただろうと思います・・・。

 

 - 出来事

  関連記事