監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月16日の出来事

   

この日はガクトにとって辛い決断を迫られる日となりました。
友情を取るか、7年分の想いが詰まった関羽を取るかという選択です。

結果的にガクトのイケメンっぷりが強調される事となったいい1日だったと思います。

翌日というキャプションがあるので、16日としていますが、
15日が確定していないので、前日の日付によっては違うかもしれません。
少なくとも5月16日~20日の間の5日間のどこかです。

昼頃 – シンゴに外出許可

ガクトのフィギュアを発見できた芽衣子は、その手柄としてシンゴに外出許可を与えました。

シンゴは便所に落ちていたものを渡したせいで怒られると思っていたと思うので意外だったのではないでしょうか。

ガクトはせっかくのフィギュアの青龍刀をなくしたことで相当落ち込んでいます。
シンゴもガクトもいないので、昼休みはジョーとアンドレ二人でキャッキャすることにw

昼過ぎ – 万里に報告

シンゴを外出させ、芽衣子は万里に青龍刀の正体を告げます。

彼女らはこれでガクトも脱獄に関わっていたとあたりをつける事が出来たので、
刑期延長、または退学への一押しにする事が出来ると思っていたのではと思います。

午後 – 杏子との再会

外出許可が出たシンゴは、杏子に会いたい一心で再度ゲーセンへ足を運びます。
この日はルートビアのおつかいより先にゲーセンへ行ってしまうあたり、
入学以来初めてまともに話せた女子である杏子の事が気になって気になって仕方ないみたいです。

芽衣子や花ちゃんは女子として認められてないんですねw
まぁ、まともに話せてないのか。

花ちゃんも(エリンギなどの)買い物をする複合スーパー「サロット」でA&Mのルートビアを買い、
フードコートで杏子にアイスをおごってもらいます。

ちなみに、サロットは3Fに100円ショップ「ハルク」を併設しているので、
シルクを併設するサミットが練馬にないか調べましたが、見当たりませんでしたw
氷川台にもサミットがありますが、規模が違います。

アイスを食べながら、杏子から「怒りの葡萄」という映画に誘われますが、
時間がないからと断ると、杏子が不機嫌にw

出れる事がわかった日の昼休みに杏子のシュシュをバリケードにつけておく約束をする事になります。

夕刻 – ガクト、関羽・赤兎馬との別れ

シンゴが戻る前、陽はそこそこ傾いている時間に男子は休憩を貰うことになります。

休憩時間中、万里からの餞別ということで柿の種が1人1粒ずつ配られますが、
ガクトだけは便所に落ちていた青龍刀の刃先が配られました。

瞬間、芽衣子は「それはコイツにつけるものだったなぁ」と、
ガクトの7年が詰まった関羽・赤兎馬フィギュアを取り出します。
あろうことかトイレに隠してあったフィギュアを柿の種の袋の中に隠していました。

芽衣子の執拗な挑発にガクトも折れるかと思いきや、
男気を見せ、フィギュアを破壊することで自分は無実であると主張。
男子達は休憩を終え、作業に戻ります。

フィギュアかわいさに友を売ったとなれば
それこそ関羽様に顔向けできぬ
小生7年どころか一生をドブに捨てるところでゴザった

(5巻P127より)

このあと、キヨシを助けてやれなかったことを悔いて男泣きします。
なんてイケメンなんだ。

クソ漏らしのレッテルを貼られながら、坊主になりながら、
やっとの想いで手に入れた関羽・赤兎馬フィギュアを破壊するのみならず、
自らのここ数日の行動を反省し謝る事ができる男です。

もうみつ子と絶対うまくいってほしいところ。

少し遅れて戻ってきたシンゴによって、
万里が口にした青龍刀の刃先はトイレに落ちていた事が暴露されてしまいますw

その少しあと – ガクトの罪は不問に

プリズンに戻った男子達に、ガクトは自分の罪をさらけだすことにしました。
もちろん自分も相応の罰を受ける覚悟で。

が、そこで待っていたのはジョー・アンドレによる「ガクトを許す」というもの。
ジョーは下手したら自分も迷惑をかけていたかもしれないし、
アンドレはフィギュアを壊した時点でガクトは償いをした、と思ったからです。

これまで1週間ちかく芽衣子にたぶらかされていたシンゴと、
それ以外のメンバーでの温度差が出た場面ですね。

「オレらが辛い作業しているときにこいつはトイレでフィギュア眺めてほくそ笑んでたんだぞ」

いやっ、おまいう・・・

結局シンゴは軽く墓穴を掘るような形になり、部屋から去る事になります。
この部屋って普段施錠されてないんだっけ・・・?

アンドレは自分が罰を受けられないこと、
シンゴばかりが芽衣子に目をつけられている事により、そうとうストレスが溜まっているようです。

 

 - 出来事

  関連記事