監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年05月21日の出来事

   

この日、千代が恐るべきDTOに気づいてしまいます。

日付はアンドレのどれい日記より。

午後 – 今日もお仕置きをいただけない

この日はお仕置きが頂けずに落ち込むアンドレを見かねたのか、
ジョーが地面にスコップを刺しっぱなしにし、アンドレに濡れ衣を着せるという荒業に出ます。

ジョー、なかなか機転の利く良い奴です。
ただ一言言うなら、「それ、3日前にスコップで失敗してたよ」ってとこでしょうかw

友達の好意を無駄にすまいとアンドレは喜んでムチを貰いにいくものの、
結局この日もスルーされることに。

日記も若干余裕がなくなってきています。

夕刻 – 千代、DTOの存在を知る

千代が廊下を歩いていると、1サイズ小さい服を着ている芽衣子が裏生徒会室にたどり着けずに倒れてしまうシーンに遭遇します。

千代と芽衣子は知らない中ではないので、裏生徒会室のソファまで行くのを手伝ってもらうことに。
苦しければ服のボタンを外せばいいだけなんですが、この時点ではまだ1サイズ小さい服のことを”自分への戒め”だと思っている芽衣子はボタンを外せません。

芽衣子をソファで休ませ、千代は部屋を去ろうとする、その時
卓上にある「DTO ㊙レポート」を発見してしまいます。

チラッとしか見えなかったので全貌はわかりませんが、
レポートには「男子退学・・学園にとって・・危険な存在・・認識させ・・男子一人・・世論を敵・・」
などと書いてあり、どうやら男子を退学させるような作戦なんじゃないか?と千代に疑わせるのには十分でした。

 

そこに万里と花ちゃんが一緒に戻ってきますが、
千代がDTOの冊子を見ていた事に誰一人気づかないあたりはさすがですw

 - 出来事

  関連記事