監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月10日の出来事

   

この日は男子達が退学予定となっている日です。
花ちゃんとキヨシにとっても、重要な記念日となってしまいました。

日付は2週間前の理事長室での会話から、
再来週末には退学が決定というキーワードより
「6月10日(金)」が退学予定日であろうと予想しました。

5月30日に、「退学まで残り11日」(6巻P155)とのキャプションがある為、
退学予定とされている日が6月10日である事が確定できました。

8:00 – 最後の仕事

昨夜の嘆願もむなしく、朝プリズンにやってきたのは芽衣子でした。

「予定通りキサマらは・・本日をもって退学となる」

そう伝えると、全員を寮へ連れていき、荷物を運び出すように命じます。
これが彼ら囚人の最後の仕事だそうです。

この時男子達はまだ女子と一緒の寮に寮室があるので、
H字の建物に連れていかれ、階段を上ります。

そこで待ち構えていた理事長により、
「まだ退学を認める判を押してない」上で、プリズンで話を聞いてもらえることになりました。

キヨシの策略により、嘆願が通ったわけです。

同時刻 – エリンギの記憶が蘇る

これと同時刻、花ちゃんは調理室で調理をしていました。
包丁さばきも手慣れたものです。

昨夜同様、エリンギを手にして頭を過る記憶があるものの、
それが何なのかまでは思い出せない花。

ひょんな拍子に、股の間にエリンギが挟まる事になり、
あの保健室での事件を全て思い出してしまう事になります。

数分後 – キヨシのヤロウは・・どこぉ!!

保健室の全てを思い出した花ちゃん。
ふらふらしながらエリンギと包丁を手にプリズンまでやってきます。

泣きながら取り乱し、

アレが・・私の・・
ア・・ア・・アソ・・アソ・・ 

(7巻P160より)

と言ったかと思うと、
「ヤツを殺して私も死ぬ」という、極限状態の花ちゃんを見せてくれました。

この言動から察するに、
お互い下半身裸の状態でメデューサにエリンギのような物を押し付けられたのは間違いありません。

ほぼ同時刻 – ”尻と乳”問答

プリズンにて理事長が男子達の嘆願の理由を知り、
「尻と胸はどちらが好きか」という究極の質問を投げかけます。

キヨシは今までの理事長の言動や、
芽衣子の意図しない助けを受け、この窮地を乗り切り、退学を1日延長して貰う事ができました。

昼前 – 芽衣子へのお礼

なんとか退学の延期が決定した男子たち。
キヨシはここで不敵に笑い、芽衣子に礼を言います。

もちろん、芽衣子の胸が尻に見えたってだけで
彼女自身は何のことやらサッパリです。

が、ここでキヨシが礼を言ったことで、芽衣子は監視から外れ、
代わりに花ちゃんが監視担当になる事となり、それが後の二人の記念日になり、
さらには退学取り消しへと繋がることになりました。

昼 – アンタのエリンギだけは許さないから

というわけで、昼食を運んできたのは芽衣子ではなく花ちゃんでした。

花ちゃんはここぞとばかりにキヨシの手を掴み、

私・・保健室の事 全部思い出しちゃった

アンタのエリンギだけは・・・・許さないから・・・・

(8巻P19,P20より)

と、退学まで時間がないというのに宣戦布告。

「キッチリケジメはとらせてもらうわ 今日中にね」
そう告げて去っていきます。

結果的に、花ちゃんのこの脅しのおかげで、キヨシは看守室に入り込む活路を見いだせることになりました。

12:45 – 杏子が千代の仲間になる

こっそりと手紙のやり取りをしている千代の姿を見ていた女性、それは杏子でした。

どこでどう聞きつけたのか、千代が中の男子と通じている事を知ってここで張っていたのでしょうかw
杏子もシンゴに感じている負い目からか、千代を手伝うことになります。

19:30前後 – ガクト、大けがをする

夕食のフォークを使い、ガクトが大けがをします。
結果、花ちゃんを誘い出す事に成功し、
そしてキヨシが花ちゃんに連れられて看守室に行く手助けをします。ガクトGJ。

20:00前後 – バカになるうぅ・・

キヨシと二人きりになった花ちゃんが考えるのは、当然オシッコのことです。
復讐は色々やる事があると言っていましたが、
オシッコをしているところを見て、オシッコをかけて、
その後はどうするつもりだったんでしょうね・・。

エリンギを押し付けられた事に対する復讐ってなんだろう。

結局、その復讐は達成できず、杏子が捕まった拍子にキヨシにメデューサをガン見される事になります。杏子GJ。

花ちゃん、ここで頭がパニックになってしまったのか、
それとも本当に復讐だと思っているのか、キヨシにキスをしてしまうわけです。

おめでとう。2人の記念日がまた出来ましたw

※ちなみに花ちゃん、おぼこなくせに「童貞」なんて言葉は知っています

キヨシがその状況を逆手に取り、
NHKか何かで観た「島津の退き口」で花ちゃんをねじ伏せ、看守室の裏カギを開ける事に成功します。

????ってなってる花ちゃんが可愛すぎます。

そして花ちゃん、エリンギ事件に続き2度目のKO負けです。
おそらくキヨシのエリンギはギンギンだったと思います。

数分後 – 三角交換

花ちゃんが初めてのチューにボーっとしつつも、キヨシを多目的ルームに連れていく数秒の間、
千代は看守室の裏口から忍び込み、初めてのプリズンにも関わらずスムーズにトイレに隠れる事に成功。

多目的ルームに着くと、ガクトとジョーがトイレに行きたいと申し出、
おそらくあまり考え事をしたくない花ちゃんは渋々了承。

この時のトイレですでにジョーがガクトに、千代がジョーに成り代わっていたわけです。
ガクトは花ちゃんが帰るまでトイレに身をひそめ、
花ちゃんが帰った後で即データを復元し、どこからか用意したUSBメモリに収め、
看守室に裏からカギをかけ、千代が入ってきた裏口から出て外に身を隠していました。

6月とはいえ裸のまま外で一晩は寒かったのではないかと思います。

冷静に考えると、花ちゃんが看守室をちゃんと施錠して帰ってたら成り立たなかったんじゃないかと思います。違うのかな。
ボーっとしてたおかげで見逃したんだとしたら、ずいぶん運任せな作戦だった事になります。

そして栗原姉妹はそろいもそろってキヨシの股間にあったペットボトルをまじまじと手に取ってしまうあたり、抜け目ないです。

夜 – それぞれの想い

男子達にしてみたら八光学園で迎えるのは最後になるかもしれないという夜。

理事長は「どちらが勝っても辛い決断になる」と、教育者らしいことを考えています。

花ちゃんは自室で鼻血ティッシュを握りしめ、
そしてベッドに突っ伏します。

この時、いろいろと悩んだだろうと想像できて、胸が苦しくなります。

 - 出来事

  関連記事