監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年6月11日の出来事

   

この日、男子達の退学が言い渡される予定となっています。

日付のキャプションはありませんが、
前日の「退学1日延長」から一晩開けているので、6月11日としてあります。

朝 – 退学取り消し

理事長室に男子5名が呼び出され、最終的な弁明を求められます。
前日の夜の三角交換によって、証拠を得ることができたガクトが現れ、
結果的に男子達の退学は取り消されることとなりました。

同時に男子はこれまでの服役期間で女子風呂を覗いた罪は償った事とされ、
プリズンからの釈放も決まりました。

僕が釈然としないのは、千代と入れ替わったガクトがいつデータを出せたのか?と、
USBメモリはどこから入手したのか。
そして、脱獄したキヨシの罪はどこに消えてしまったのか??という事です。

でも全然、そんなことはどうでもいいんです。

この場面の見どころとしては、
昨夜一晩悩んだ花ちゃんが、あのキスを利用されていた事にマジギレするところです。

花ちゃんにとって、キヨシが嫌がる事をするという復讐だったんだから、
これで怒るのはおかしいよね、ってとこなんですが、
この漫画のキャラクターは基本どこかネジが一本飛んでるので仕方ありません。

キヨシはこの時の花ちゃんの蹴りで右手を負傷(骨折)してしまいます。

ちなみに理事長は例のおしりマウスパッドを万里や千代の前でも堂々と使っていました。
カッコいいよあんた!

追記

花ちゃんと千代がまともに会話したのもこのシーンが初めてかもしれません。

彼女たちは今後キヨシを巡って水面下での壮絶なバトルを繰り広げてくれると思うと、
どこでどのような表情をしていたかを追っていくと面白いかもしれませんね。

 - 出来事

  関連記事