監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月14日の出来事

   

この日、ガクトがみつ子と出会います。

日付は「プリズンから出所して3日が過ぎた」というキャプション、
キヨシの「折られたの3日前だぞ!」から、退学取り消しとなった6月11日の3日後で14日で確定です。

昼食 – キヨシとシンゴ・あーんされる

花ちゃんに折られた手のせいで上手くご飯を食べられないキヨシ。
それを見かねた千代が「あーん」してくれます。

もちろん千代には「けが人の介護」以上の気持ちはないはずですが、
若干顔を赤らめている点や、キヨシが花ちゃんの事を考えている時に割り込んできた事から、
もしかするとこの女、半分わざとやってるかもしれません。

デレデレのキヨシをみてイラつくシンゴはじめ男子一同。
みかねた杏子が「やっぱガキだなー」とかいいながらシンゴに「あーん」。

杏子はほんと、いっつもいいタイミングでやってくるな。
この日はまだ乳首がパブリックドメインになっていません。

そして、シンゴを騙した負い目を感じていた杏子ですが、
出所に協力し、結果成功したことから、堂々とシンゴとイチャつけるようになりました。

アンドレもガチMという理由でモテはじめ、
ガクトとジョーだけ置いてけぼりな状況に。

昼休み – ガクト、みつ子と出会う

いたたまれず食堂を去ったガクトは、ストレス解消の為、
三国志の本を探しに図書室へ。

そこで「絶対に当たる三国志占い」という”探していた本”と出合います。

おもむろに手を伸ばすと、同じ本に手を伸ばしていた女子が。
それが横山みつ子でした。

初登場のみつ子、可愛すぎます。

三国志占いの結果、ガクトは諸葛孔明タイプである事が判明します。
(この時のみつ子の「えーウチワなんだオモシローイ」とか可愛すぎです)

ガクトは「何かの罠でゴザル」って思ってたけど、
大丈夫、読んでた人たちもみんなそう思ってたから・・・。

結局罠でも何でもなく(今のところ)、
ガクトがクソ漏らし系男子であると知りながらも優しくしてくれるような、
そんな天使でしたみつ子は。

ガクトもガクトで、きちんと自分がクソ漏らし系男子である事を告白するなど、
かなり男らしい一面がありました。この2人は本当にうまくいってほしい。

そしてみつ子がピタゴラドジッ娘である事をこの時ガクトは体感します。

同時刻 – アリの散歩

ガクトまで行ってしまったので、ジョーは1人、アリの散歩をさせていました。
火曜だっていうのに。

ジョーはアリを愛するがあまり、女子たちからキモがられてしまうことになります。

夜 – 出所後男子達の明と暗

ガクトとみつ子の話を聞き、何やらキヨシとシンゴは上から目線ではあるものの祝福していました。
優しいアンドレはニコニコ話を聞きながらも、ジョーの様子がおかしい事に気づきます。

ジョーは出所してからずっと不眠症でした。
てことは3日は寝ていないことになります。

コップに睡眠薬を溶かして飲んでいたようですが、
それでも眠れないほどの重症。
強くプリズンへ戻りたいと願うようになります。

アンドレだけがその悩みを知ることに。
結局は「女の子と話せない」って言ってるだけなんですけどね。

この時の男子寮はプレハブのような建物になっていて、
おそらく女子寮から隔離されたのではないかと思います。

4月14日にノゾキをやってからちょうど2ヵ月。
すぐに手配したのなら、プレハブが建っていてもおかしくない日数は過ぎています。

そしてガクトはオープンに「クソもらし」をいじられ始めてますが、
「それも言わない約束でゴザル」などと余裕が感じられますw

成長したな、諸葛武人。

この時、ガクトのデートプランを練ろうと言う話が出ます。

 - 出来事

  関連記事