監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月15日の出来事

   

この日、アンドレがジョーの一回目の凶行を止めます。

日付はおそらくガクトとみつ子が出会った翌日ではないか?というぐらいのものです。

昼休み – ガクト、再度みつ子と出会う

ガクトは日課として図書室に向かうと、そこにはみつ子もいました。
どうやらみつ子も毎日図書館に三国志の研究に来ていたようです。

ガクトはみつ子がピタゴラドジッ娘かどうかばかりを気にしていますが、
そんなのぶっちゃけどうでもいいと思うんですが・・w

結果的にこの日もパンツがズリ落ちるというピタゴラドジを発動してくれます。

ここの一族は、杏子が上半身、みつ子が下半身について
どうも注意が甘すぎる気がします。

今までは女子高だったから良かったんだろうけど。

・・いやほんと、この1シーン何の意味があったんだw

おそらくほぼ同時刻 – ジョー、最初の凶行

キヨシとシンゴは相変わらずイチャついてるだろうし、
ガクトは図書室だしで、ジョーとアンドレだけフリーな時間。

ジョーは無防備に尻をこちらに向けている女子をターゲットに、
その尻を揉むことで再びプリズンに入ろうと決意します。

ジョーはこの時、あの裏生徒会役員たちが謹慎中であることを忘れていたのでしょうか。

結果、心優しいアンドレによってその凶行は阻止されました。
アンドレは様子がおかしいジョーを見張っていたのかもしれません。

この時、ポツポツと降りだした雨は、その翌朝には本降りになります。

 - 出来事

  関連記事