監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月19日の出来事

   

この日から裏生徒会3名がプリズンに収監されることになります。

日付は、18日にみつ子が「明日から忙しくなる」と言っていたこと、
また男子たちが夏服になっていることから、日付が変わって6月19日ではないかと思っています。
※同時に八光学園の衣替えの日とも言えます。

ちなみに2011年の6月19日は土曜日に値しますので、
彼ら彼女らが制服姿でうろついているのもなんだか妙な感じですが、
そういう校則なのかもしれません。

朝 – 裏生徒会収監

校内掲示にも貼りだされ、女子たちに「幻滅」と言われているその時、
プリズンでは裏生徒会の収監が行われていました。

みつ子がミスって発注した小さいサイズの囚人服に着替えさせられます。

この時に芽衣子が言う「ここで着替えさせるつもりか!?」が、
自分が男子達に行ってきたことのブーメランになっています。

余計なものを持ち込めないようにと裸で検査されることになります。
もちろん花ちゃんも。
この時は縞パンではありませんでした。

そして万里の発言
「私たちに問題を起こさせて刑期を延ばしたいんでしょう」
「アナタの考えそうなことだわ」

これがそのままブーメランになってますw
「はぁ?それって私じゃなくて 万里・・・・アナタが男の子達にやっていたことでしょう?」

これは正論過ぎて誰も言い返せないwww

この時はケイトの意地悪さよりも、まだ花ちゃん以外の裏生徒会は「嫌なヤツ」という印象でしたから、
ケイトが言ってるのを聞いて「そのとーり」と思いました。

ケイトはここで「アナタって本当に品性下劣ね!」という、昔万里に言われた言葉を言い返す事ができました。

日中 – 万里の土下座

その後、刑務作業が始まった裏生徒会3名は、
悲しいかな、自分たちが男子に命じた荒れ地の開墾を行う羽目になります。

早々に根をあげる花ちゃんをよそに、万里と芽衣子は頑張ります。
そしてついに花ちゃんがトイレに行っている間(w)に、事件が起きます。

万里が倒れ、折檻を辞めるよう訴えた芽衣子に対し、
リサが「靴を舐めろ」と命じます。

これもまた、芽衣子が男子に行ったことのブーメランでした。

激昂した芽衣子はあろうことか看守であるリサに襲い掛かります。
結果、ケイトの助けもあり、リサのKO勝ち。

本来であれば看守に襲い掛かった罪(と連帯責任)で刑期延長のところ、
万里がケイトに土下座をすることで許してもらう事ができました。

ケイトはここでも7年前に出来なかった雪辱を晴らす事に成功したわけです。

ほぼ同時刻 – 生徒会室引っ越し

ケイトとリサが万里たちに作業、折檻をさせている間、
みつ子はガクトとアンドレに手伝わせて生徒会室の引っ越しをおこなっていました。

 

 - 出来事

  関連記事