監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月23日の出来事

   

この日は花ちゃんがケイトにそそのかされる日です。
また、ガクトが生徒会の年間行事予定を発見してしまう重要な日でもあります。

日付は花ちゃんが拗ねた夜(22日)から日が明けているので、
少なくとも23日以降だと思います。明確な日付はわかりませんが仮に6月23日としています。

日中 – ケイト、花を誘惑

調理室を借り切ってくるみクッキーを作る生徒会3名。

「お菓子作りもこうして好きな時にできるし」
というみつ子の発言から、裏生徒会がしきっていた時はお菓子作りすら自由にはできなかったという事がわかります。

そんな状況であれだけファンがいたんだから裏生ってすごかったんだなと思います。

その後、焼けたクッキーでお茶をする為に、生徒会室に花ちゃんを呼び出します。
お茶を入れてもらう為だけに。

「やっぱり花にいれてもらうお茶が一番美味しくてねー」
・・・そんなに美味しいのか・・・飲んでみたい。ゴクリ・・

てか、「花ちゃん」って言ってなかったっけね、この人。

ここで執拗にケイトから挑発を受ける花ちゃん。
生徒会はゴシップ的な生徒会新聞を発行するなど、裏生徒会へのネガティブキャンペーンを積極的に行っていました。
こういったことが騎馬戦での人数の差に響いてくるわけです。

でもあくまでこれは裏生徒会の人気を下げるだけで、
花ちゃんには生徒会の仲間になって欲しいと畳みかけようとするケイト。

一瞬戸惑う仕草を見せるも、花ちゃんは部屋を出ていきます。

放課後 – キヨシ、裏切りプリズナー

シンゴが今度杏子をデートに誘うという話から、
どうすればチューに持っていけるのか知りたいと問いかける事で、
キヨシがすでに初チュー体験者だということがみんなにバレてしまいます。

「見損なったぜキヨシ・・」
「こんな裏切りプリズナーとは同じ空気を吸っていたくないでゴザル!」
「ガッカリだよキヨシくん・・」

みんなキヨシのことが羨ましすぎて、怒って部屋を出て行ってしまいました。
・・・裏切りプリズナーてw
もう出所してるんですがそれは。

シンゴだけは、どうしてもチューをしたい想いから、
「お前を許したわけじゃない」と言いつつも、
「チューへの持っていき方をレクチャーしてくれ」などという調子のいい事をお願いする為に残りましたw

ここでキヨシが教えた方法が、
ペットボトルをハサミで切り、パンツをスバッと脱いで股間に装着するというもの。

どうしたらそんな発想になるのか理解に苦しみますが、
思春期なんて案外そんなものだったかもしれません。

ほぼ同時刻 – ガクト、生徒会年間行事予定を発見

キヨシを残して出て行ったガクトたち。
ガクトとアンドレは看守の仕事があるので看守部屋で着替えます。

怒りがおさまらないガクトに対し、
アンドレはもう看守やる気満々w

もう行こうか、というところでガクトはとんでもないものを発見してしまいます。
それは、表生徒会による八光学園の年間行事予定表でした。

その予定にはなんと、濡れTシャツコンテストがなくなっていたのです。

夜 – 悩む花

ケイトに言われたセリフから悩んでいる風の花ちゃんのカットでこの日は終わりです。

 - 出来事

  関連記事