監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月25日の出来事

   

この日は花ちゃんが表生徒会に寝返る日です。

日付はガクトとみつ子の会話から、
「昨日私の従姉妹の杏ちゃんとガクト君のお友達がデート」という発言があったので、
ペットボトル事件の24日の翌日から6月25日としています。

たぶん昼休み – ガクト、デートの約束をする

いつも通り図書室にてみつ子と会っているガクト。
が、頭の中は友達を取るかみつ子を取るかでいっぱいでした。

ふいにみつ子から「今度さ・・街まで本買いに付き合ってくれない?」と誘われます。

ガクトは軽い調子で「まるでデートのようでゴザルなぁ」なんて言ってしまって自滅。
同時にみつ子も顔を真っ赤にしていていい感じの2人です。

みつ子は地図を見ながらでも迷子になってしまうタイプで、
まっすぐ歩けばいい道をわざわざ小道に入ってしまうようなドジッ娘。

だからガクトについてきてもらいたかったわけなんですが、
露骨にデートなんて言われたら、そりゃ赤面しちゃいますよね。

みつ子、可愛すぎます。
花ちゃんがいなかったらみつ子がナンバーワンだったな。

そのちょっと後 – ガクト、チューのレクチャーを受ける

キヨシを裏切りプリズナーよばわりしていたガクトですが、
みつ子とデート出来るとなれば話は別です。

キヨシに頭を下げ、チューするまでの道のりを教わります。

・・が、部屋にこもりっきりのハズのシンゴが階段を駆け上がり、
「テメェのやり方でチュー出来るわけねぇじゃねぇか!」
とキヨシをボコっていたのを聞き、ガクトは難を逃れましたw

以前ガクトとジョー、アンドレが同室だったシーンがあったので、
キヨシとシンゴは同室だと思っていたんですが、この辺りの配置がよくわかりません。

また、シンゴはどこに行ってたのか謎です。
あれだけのケガをしたわけだから病院に行っていたとしても何ら不思議ではないですw

放課後 – 花、寝返る

その日の刑務作業は万里と芽衣子の2人で行うことになりました。

芽衣子は休んでしまった事や、花ちゃんと万里が仲違いしたことに責任を感じ、より一層頑張って作業に打ち込んでいます。パワフルです。

看守時代にも何かと仕事の多かった芽衣子ですが、
ここでも花ちゃんと万里の策略を知らされていない事など、何かと可哀想です。

同時刻、生徒会室では表生徒会の役員全員と花ちゃんがソファに座って談話していました。

ケイトが「あなたはもう私たちの友達ですもの!」と発言していることから、
この日花ちゃんが表生徒会に寝返ったことがわかります。

とはいえケイトは完全に花ちゃんを信用してはおらず、
いわば作戦の為の駒として手元においていた感じです。

 

 - 出来事

  関連記事