監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2011年06月26日の出来事

   

この日はガクトとみつ子の初デートの日です。
また、学園ではボヤ騒ぎが起きた日になります。

日付については、25日の時点でみつ子が「今度街まで本買いに付き合って」と言っていることから、
少なくとも26日よりは先だろうと思い、6月26日としました。

日中 – ガクトとみつ子、アキバデート

先日の約束通り、ガクトがみつ子を本屋さんに連れていく事になりました。
場所は背景のLeoxや牛丸電気から、おそらく秋葉原。

みつ子が私服な点や、秋葉原まで遠征している事を考えると、
もしかしたらこの日は学校が休みの日なのかもしれません。

お目当ての本屋さんは「コミックそらのあな」でした。
僕だったら「え、ここに三国志の本が!?」って思いそうですが、
結果的にガクトが長年求めていた本も置いてあったみたいなので万事OKです。

さすがのドジッ娘みつ子も、自分が欲しい本がどこにあるかは瞬時にわかり、
「ちょっと見たいものがあるから」と他の階に行ってしまいます。

数時間後 – みつ子の腐女子っぷりが発覚

買い物を終え、学校近くのファミレス「Younathan’s」で食事をする2人。
ここは練馬区氷川台にあるジョナサンと思われます。

ガクトは長年探し求めていた「アイアム魏延」が手に入って満足気です。

お互いに買ったものを見せ合おうと提案するガクトに対し、
「私のはいいからガクト君が買ったのみせて」と、
ガクトに自分の紙袋を渡してしまうみつ子。ドジッ娘発揮です。

結果、みつ子が「乱の華・世の風」(関羽と孔明のBL本)を買っていたのがバレることに。

慌てたみつ子のピタゴラが発動し、ガクトの股間にオニグラスープがヒット。
キヨシ、シンゴに続き、ガクトまでもがパンツをスバッと脱ぐ羽目になります。

さすがにこんなパブリックな店舗でスバッと脱いじゃダメな気がしますが・・・・。

ほぼ同時刻 – ボヤ騒ぎ

その頃学校では花ちゃんを除いた裏生2名での刑務作業が続いていました。

リサが芽衣子に「今までで一番キツイ仕事をしてもらう」と告げ、
結果的に芽衣子は誘導されるがままにカラスの雛のいる木を燃やしてしまう事になります。

いくらなんでも表生徒会のこれはやりすぎだと思います。
こんなこと、優しさデリバリーのみつ子が許すわけがないから、みつ子がいない日を狙って行われたのかもしれません。

結局はケイトによる裏生徒会のネガティブキャンペーンの一環だったんですが、
裏生徒会(とくに芽衣子)には、それ以上のダメージを残す事となりました。

アンドレは飛んだとばっちりを受けた感じです。

ちなみにキヨシはどさくさに紛れて万里のおっぱいを揉んでます。
なかなか抜け目ないヤツです。

 - 出来事

  関連記事