監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

監獄学園2012年06月27日の出来事

   

この日はPBR様の完成と、千代の収監があった日です。

日付は千代収監後にキャプションで6月27日と出ているので確定です。

朝 – 授業

プリズン内多目的ルームで授業を受けるキヨシ・万里・芽衣子。
キヨシは学年が違うので1人だけタブレットのような端末で授業を受けています。
※この時の授業の内容がナスカの地上絵について

頬には昨夜万里に叩かれた時の手形が残ったままです。

また外部との接触を疑った生徒会により、
唯一外と繋がる鉄格子の部分に横断幕をかけられてしまいました。

昼休み – ナスカの地上絵作戦

ペットボトルの使い道を知りたいガクト。
接触の機会を待つも、リサの監視が鋭く近づけずにいました。

万里はイライラし、キヨシに無理矢理でも接触するよう要請。

結果、神業的な方法でガクトにロケットという単語を伝えることに成功しました。
伝えるキヨシもさすがなら、あの一言で理解するガクトもさすがです。
朝の授業が伏線となっていました。

それにしても、ガクトがいるのにみつ子が全く反応を示さないのは偶然なのか、それとも・・。

同じころ – 千代、モヤモヤする

キヨシとの入獄生活でなんだかんだ仲が深まった男嫌いの万里。
影ながらそんな姉の姿を見て、ちょっとモヤモヤしてしまう千代。

「なんで・・私は・・喜べてないんだろう・・」

キヨシを取られたから?
それとも万里を取られたから?

千代はそんな浅い人間ではありませんでした。
答えは「万里がヤリマンかもしれないから」です。

ちょっとあと – ハチミツ号制作

ペットボトルでロケットを作ることが判明し、
男子達は協力してペットボトルロケットを作ることに。

もうこの時すでにPBR様の片鱗が見えていますw

千代は自分の知らないところで何かが動いていることを察しますが、
ガクトら男子は千代を巻き込むわけにはいかないと下手なウソで誤魔化します。

そこから去る道すがら、裏生徒会の悪口が派生して自分までもが対象になっている事を知ります。

男子達はペットボトルロケット「ハチミツ号」を完成させるも、
何に使うのかわからない為、とりあえずプールに浮かべてみることに。

放課後 – 露骨な千代いじめ

千代が帰ろうと下駄箱へ向かうと、マイちんという女の子が千代の上履きにピーマンとしいたけを詰めているところでした。

ピーマンとしいたけはケイトの嫌いな食べ物ですから、
あきらかにケイトの策略である事に違いありません。

そう思うとこのマイちんは表生徒会の親衛隊みたいな位置なのか、
はたまた何かしら弱みを握られているのか。

普通なら、こんな事を指示されたら
「・・・ピーマンとしいたけ?」
ってなりそうなもんだけど、彼女らはみんな純真なんですね。

ここでマイちんによる「てか裏会長ヤリマンだってバレバレだし!」「みんな言ってるし!」発言から、
ますます千代は姉がヤリマンなんじゃないかと思うようになります。

ちなみにこの時千代は生徒手帳を握りしめていて、
規則をしっかり読んでいた事になります。
プリズンに関する規則が手帳にも書いてあるんだから、本当に伝統ある施設なんですね、あれは。

夕方 – チア部

思い悩んだ末、千代は万里への面会を頼みに、チアの練習をしているケイトの元へ。
肉親なら面会できるという制度を利用して、万里の真相を確かめに行きます。

この時花ちゃんは若干気まずそうな感じ。
せっかくの寝がえり作戦中だから千代に変な疑いをかけられないように緊張しているのか、
それともキヨシの想い人だから意識しちゃうのかはわかりません。

そのあと – 千代面会

面会のチャンスを貰った千代は、みんなの前で姉に「ヤリマンなの?」なんて聞けるわけもなく、
頭をフルに働かせた結果、白雪姫の話をします。

これ、本当は怖いグリム童話とかの裏の意味とかけてるのかもしれないけれど、
なかなか支離滅裂な事を言ってます。(今度考察します)

結局伝えたいことは伝わらないまま面会時間は終了。
万里はありがとうと千代を抱きしめ、その隙に千代のスマホを抜き取ります。(14巻P73上、P74中)

右手が下がっているので、その右手で抜いていたわけですね。
左側にケイトがいるのでちょうど死角になってます。

この後、芽衣子へのきつい折檻と、変わってしまった芽衣子を見て千代が「虐待」と訴えます。
理事長にまで相談をするも、千代は部外者として関わらせて貰えませんでした。

理事長は教育者として、娘たちを優遇しないように気を使い過ぎなのではないかと思います。

19:00ごろ – 千代vsマイちん

プリズンでは夕飯時に万里がスマホをゲットした事が判明します。
これを使ってガクトに連絡しますが、PBR様とプールで遊ぶのに夢中で気づきませんw

ほぼ同時刻、千代が放課後に出会ったマイちんに絡まれます。

「ウチらヤリマンとかにマジびびんねーから!!」は名言。
あたりまえでしょ。

マユミを突き飛ばされたり色々あって、千代が覚醒。
マイちんら3人を次々に投げ飛ばしてしまいます。

これを見ていたケイトと理事長。
そのせいで千代のプリズン行きが決定します。

・・ケイトが見ていたあたり、マイちんはケイトの犬なんでしょうね。
偶然とは思えない。

夜 – 千代入獄

芽衣子への虐待発覚を恐れたケイトの策により、芽衣子は出所・自室療養となります。
その代わりに上級生への暴力の罪を問われ、千代が入獄することに。

ここで姉のヤリマン疑惑について解消しておきたい千代でしたが、
結局万里とキヨシのヘタクソな説明のせいでどんどん誤解していってしまい、若干アハハウフフ状態に。

21:07 – ガクトへの連絡

プリズンでの就寝時間が過ぎ、千代が悩んで眠れずにいるころ、
万里は千代のスマホを使ってガクト、花ちゃんに立て続けに連絡。

ガクトに「恐るべき計画」とまで言わせたこの脱獄計画。
いったいどこまでガクトに説明していたのかとても気になるところです。

 - 出来事

  関連記事