監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

花ちゃんの独占欲の強さを裏付けるシーンをまとめてみました。

   

花ちゃんって結構独占欲が強いと思うんです。
将来キヨシは花ちゃんと結ばれたら、そこそこ束縛されんじゃないでしょうか。

それを裏付けるようなシーンをまとめてみました。

花ちゃんの独占欲が強い事を裏付けそうなシーン

対千代への嫉妬

花ちゃんがキヨシを意識するようになって、
初めて口にした「千代ちゃん」。

それまで二人に接点はあっても会話すらしなかったのに
キヨシへの想いが芽生えたことで「キヨシと一緒に脱獄した千代」がどうしても頭から離れなくなってしまったんじゃないでしょうか。

今思えばキッカケはこれなんじゃないかというのが

hana_dokusen1

クソキヨシ・・お前 好きな人いる?

キヨシの初チューを奪うことが目的なんだったら、
好きな人がいようといまいと関係ないのに、あえてここで聞いちゃう花ちゃん。

hana_dokusen2

どうせ好きな人ってのも会長の妹さんだろ?
違うの!?

確認しますw

その結果

hana_dokusen3

千代ちゃんに言うから・・

初チューは私だってバラすぞ・・って脅してるわけですが、
これが何の脅しになるのか微妙なところです。

むしろバレたら自殺もんなのは花ちゃん、あんたでしょーが。

hanakiyo13

その後も千代をすぐ引き合いに出してるあたり、花ちゃんのジェラシーを感じるわけです。
「私とアンタには二人だけの秘密があるんだからね」って聞こえちゃうw

念願のオシッコをかけてやったキヨシがふいに漏らした
「どんな顔して・・・・千代ちゃんと・・・・」
というデリカシーのない発言のあと

hana_dokusen10

ふいにキヨシにキスをしたのも、結局はそういうことです。
「いまここで千代ちゃんの名前出すなよ」
って聞こえてきそうな感じです。

だからこそ、千代が渡したハチマキを嬉しそうに巻いてしまったキヨシを見て、

hana_dokusen9

とにかくこのままだぞ!
お前も絶対パンツ替えに行くなよ!

hanachiyo16

絶対に誰にも渡さない
そのしまパンはお前の!誰にも渡すな!

こうなってしまうわけなんですね。

「お前は私の!絶対に誰にも渡さない。」
そう書いてあるんだと思ってます。

対リサへの嫉妬

千代の次に嫉妬心を燃やした相手はリサでした。
キヨシが作戦の為とはいえ、リサの前でオシッコを漏らしてしまった時のこと。

hana_dokusen4

アタシもまだ見てないのに・・!!
アタシ以外の前で漏らしやがって!!

だいぶストレートな本音が出ていますw

hana_dokusen5

私には抵抗するくせに
リサの前だとずいぶん素直になるんだな!!

いや普通は抵抗するでしょwって思いますけどね。
こんな事言われたら「この子かわいっ」ってなりそうなもんですがw

で、極め付けがこれ。

hana_dokusen6

それでも私以外の女の前でやった事に変わりねーだろ!!

「お前は私の物だ!!!」って変換できますよねw
ここの花ちゃんのストレートな憤りは大好きです。

ここまで言われてなお「花さんは俺に恨みが・・」なんて思ってるなら
キヨシは相当なポンコツ野郎です。

対万里への嫉妬

「お前・・・・ウチの会長とウロボロスしてただろ・・・・」

万里とキヨシがウロボロスしているのをケイトに見せつけられ、
花ちゃんの独占欲が黙ってるわけがないです。

キヨシとそれ以外の女性がした事は
花ちゃんとキヨシの間でもやらなきゃいけないわけ。

※だから秘密のデートをした千代ちゃんは許せませんw

でもウロボロスを渋るキヨシに対し、花ちゃんも泣きながら

hana_dokusen11

何だよ お前・・
会長とはウロボロス出来たのに・・

私とは出来ないのかよ・・!!グスッ・・

こんなカワイイこと言われたら、そりゃ言う事聞いちゃいます。
おかげでキヨシは性なる目覚めをしてしまったわけですが。

対芽衣子への嫉妬

以外にも芽衣子に対しての嫉妬心を燃やしているシーンもありました。

キヨシが復活のFの為、芽衣子にいやらしい視線を送っていると、

hana_dokusen8

いい加減にしろテメェら!

と、キヨシを殴りつけます。

一応表面上は「テメェら」と、男子全員に対して「セクハラじゃねーか」と怒っているわけですが、
真っ先にキヨシを殴りにいっているあたり、

「私以外の女にいやらしい視線送ってんじゃねーよ!」

って聞こえなくもないです!(やや強引)

対不特定多数の女への嫉妬

そして極め付けは、自分の知らない過去の女性に対する嫉妬です。

自分が初めて男子の部屋にあがることで緊張しているのに対し、
妙に場慣れしているキヨシを見て

hana_dokusen7

お前・・女の子・・・・部屋に連れてきた事・・・・あるの?

あったっていいじゃないって話なんですが、
そこは花ちゃん、独占したいですから。

実際には監獄内でリサやみつ子の前で漏らしたり、トイレでの攻防などから悟りを開いたからに他ならないので、花ちゃん安心してね!

おわりに

女のジェラシーというものは、時に恐ろしい形に変化する物ではありますが、
基本的には可愛らしいもんです。

とくに漫画だと。

個人的にはめぞん一刻やうる星やつらのヒロインたちが
嫉妬心に葛藤しながら恋愛していく様を思い出さずにはいられません。

 

 - 考察・まとめ

  関連記事