監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

花ちゃん「アンタを殺してアタシも死ぬ」って発想になりすぎw心中シーンまとめ

   

花ちゃんは結構思考が短絡的でかわいいです。
すぐに「殺す」とか「死ぬ」とかに結びつけちゃいます。

そんなシーンをまとめました。

花ちゃんが心中を選びそうになるシーンまとめ

2巻第9話

いますぐ目の前でオシッコしろとキヨシにせまり、
キヨシが渋ると・・

hana_cry2

もしやらないなら
アンタを殺してアタシも死ぬわ・・

そりゃキヨシじゃなくとも「わかりました!」ってなります。

2巻第12話

その翌日、ダメ押しで

hana_sinu

前にも言ったけど
誰かに話したら
アンタを殺して私も死ぬから・・

二度ダメ押しするってことは、本気だったんだと思わせられます。
キヨシの頭には「言うこと聞かないと殺される」って認識が根付いたんじゃないでしょうか。

7巻第67話

次はキヨシにエリンギを押し付けられた記憶が蘇った時です。

hana_sinu4

殺してやるうぅ!!
ヤツを殺して私も死ぬのよおぉ!!

やっぱり心中を選んでしまいますw

この時は刃物を持ち出していますから、なかなか本気です。
芽衣子に止められてなかったらマジでキヨシ(と花ちゃん)は命が危なかったかもしれません。

15巻第148話

最後にケイトにキヨシとのチュー写真がバレたと悟ったとき。

hana_sinu2

もう・・殺るしか・・ない・・
ケイトを殺して私も死ぬしかない

この次のコマでは「まわりに人はいない」などと冷静に分析していますw
それだけ本気ってことです。チュー写真を見られたぐらいで。

傾向

ここまでで全4回ありましたが、
最初は、キヨシがオシッコを目の前でしなかったら心中。
これは単なる脅しとして使ってます。

次は、キヨシがオシッコの件を誰かに言ったら心中。
これは、恥ずかしい=この学園で生きていけないと考えての心中かもしれません。

3回目はキヨシに貞操を汚されたことで心中。
それほどにエリンギを押し付けられた恨みは強いということです。

最後はキヨシとのチュー写真がケイトにバレたことによる心中。
ケイトにバレた単純な恥ずかしさより、その前のページで「この学園で死んだも同然」などと考えていることから、
むしろ何かしらの懲罰を恐れているか、万里らにバレることを恐れているか、
それともイメージダウンを恐れているか、というところ。

いずれにせよそれぐらいの事で死を選ぶなんて命を軽んじすぎです。

でもケイトを殺すことをためらってくれてよかったです。
どうせ心中するならキヨシを選んでくださいw

おわりに

ちなみに花ちゃんだけじゃなく、キヨシも

hana_sinu3

こうなったら・・・・
コイツの首をかっ切って・・・・

脱獄計画がバレそうになり、安易にガクトを殺そうとしてます。

この年代の子の特徴なんでしょうか。
思考が短絡的すぎて恐ろしいですw

 - 考察・まとめ

  関連記事