監獄学園について色々考えてみた

花ちゃん大好きなプリズンスクール研究ファンサイト。まとめや考察など

*

キヨシは万里の胸を触りまくっているんじゃないかと思って調べてみたら、その通りだった。

   

キヨシと万里の胸の関係って、何気に歴史があるなと思います。

言ってしまえばセクハラみたいなもんですし、
プリズンにぶち込まれるような事をやってるんですが、
本人は自覚があるんだかないんだか・・飄々としてます。

そんなキヨシと万里の胸の歴史をまとめてみました。

キヨシと万里の胸にまつわるエトセトラ

さりげなく、でもしっかりと。(11巻第104話)

kiyomari1

まず初っ端からこれです。
芽衣子のボヤ騒ぎがあった時、木に近づく万里を止めようと押さえるキヨシ。

左手の先端に注目です。
これ、「わざとじゃないんです」とかいえるレベルの揉み方じゃありません。
人差し指と中指は明らかに狙いにいってます。

死ぬ前に触ってみたかった。(13巻第124話)

その後収監されたキヨシは、万里とのウロボロスを経て、
「毒」を言い訳に取り乱し、万里の胸に手を伸ばします。

kiyomari2

寸でのところで万里に手を止められたキヨシは
「死ぬ前に・・オッパイを触ってみたかったんです!!」
って、

数日前に触っとるやないかい!!

あれはキヨシの中ではなかった事になってるんだろうか・・万里に殴られてもなかったし。

報酬はオッパイ。(13巻第124話)

kiyomari3

その後も万里から「報酬はオッパイで(しかも前払い制あり)」という提案があるものの、
キヨシは仲間がいない事を理由に断る羽目になります。

その後千代に
「お姉さんのオッパイを触らせて貰えることになったが断った」などと紳士的に説明していますが、
すでにもっと前に触ってますからね。だまされちゃいけません。

直接タッチしてはないけれど。(14巻第134話)

kiyomari4

万里脱獄の前に、スマホでガクトに連絡をしたシーンで、
「胸の谷間からスマホが出てきたから」という理由でそこに戻すキヨシ。

まー、でもこれは仕方ないかな。誰だってそうす・・いや、しないかw

突く。(19巻第183話)

kiyomari5

復活のF作戦のはじまりとして、シンゴが突き飛ばした位置の確認という名目で
揉みこそしないものの、胸を突いています。

これはよく万里に怒られなかったな・・。

ついに揉む。(20巻予定第192話)

キヨシが花ちゃんとのパンツのやりとりをして帰ってきたあと、
芽衣子が復活していたのを見て興奮したのか、ついに・・

kiyomari6

行ったァーーー!!

これは万里も大激怒。
次のページでキヨシはボコボコになってます。

そして、これにはシンゴも激おこでした。

さらに直揉み。(21巻予定第204話)

騎馬戦の本番中、ジョーから芽衣子の胸を触るように言われたキヨシは

kiyomari7

なぜか万里の胸を直揉み。
どういう思考回路だったらそうなるんだw

しかも何の躊躇もなく、服の下から行ってますからね。
確信犯なのかなんなのか。

まとめ

というわけで、なんだかんだでキヨシは万里の胸に触れまくりという事がわかりました。

ちなみにキヨシが万里の胸にタッチしているシーンって、
だいたい花ちゃんも一緒なんだけど、花ちゃんは全く怒るそぶりすらみせないんです。

これが不思議というか、逆に怪しすぎるほどノータッチなんですね・・。

純情だからそういうところに触れないようにしているのか、
体型に対するコンプレックスから触れないようにしているのか、
はたまた、花ちゃんが執着するのは「オシッコ」であって、性的な部分には興味がないのか。

ジョーが芽衣子の胸を触ったと話した時は鬼の様な形相だったのに・・。
なんとも謎です。

 - 考察・まとめ , ,

  関連記事